Marshall

マーシャル

「Marshallといえばコレ!」を投稿してみませんか?名演・グッドサウンド・おすすめレビュー・マニアックなネタ等、あなたが「コレだ!」と思えば何でもOK!

※必須
任意
・メールアドレスは公開されません。
Gravatarに登録しているアドレスを入力するとアイコンがアバターで表示されます。
任意
・YouTubeのURLはコメントの最後に入れて下さい。
・投稿のサンプルはこちら。

Marshallといえばコレ!

  • マーシャルの冷蔵庫がありますよ。

    もちろんオフィシャルです。外観の素材ももちろんマーシャルアンプの本物の素材を使っています。
    ルックスはJCM800タイプですね。
    200V仕様と110V仕様があるようです。
    値段はアマゾンで12万~17万。普通にアンプが買えますね。

    ビール専用冷蔵庫に欲しいです。



    Marshall Fridge/マーシャル 冷蔵庫

    こちらはマーシャルオフィシャルのYou-Tubeチャンネルの動画。

  • マーシャルといえばジミヘン。ちなみにジミヘンの本名はジェームス・マーシャル・ヘンドリクス。

    こちらレインボー・ブリッジでの「Voodoo Chile(ヴードゥー・チャイル)」のライブ映像。
    ステージ横で風になびく「こいのぼり」も見所ですが、それはさておきマーシャルのナイスサウンドが堪能できます。

  • ジョン・フルシアンテ、スラッシュ、リッチ・ロビンソンらが使用していたマーシャル「SILVER JUBILEE(シルバージュビリー)」。
    JCM800をベースに作られた限定モデルです。

    てか、いつのまにかRE-ISSUEが発売されてるじゃないですか!

    これ15年前くらいに欲しくて欲しくて探したんだけど、なかなか無かったんだよな~。
    キャビネットもシルバーだと見た目がとにかくかっちょいいですね~!

    ちなみに2555が100ワットで2553が50ワット。リイシューは100ワットモデルですね。

    オフィシャルサイトはこちら~。かっちょいい!!!Bキャビ欲しい!!!
    http://www.marshallamps.com/products/amplifiers/vintage-re-issues/2555x/

    2555X Silver Jubilee Re-issue product demonstration

  • マーシャルのコンボアンプといえばこれ「Marshall JTM 1962」通称「ブルースブレイカー」。

    エリック・クラプトンがジョン・メイオール&ザ・ブルースブレイカーズで使用していたアンプなので「ブルースブレイカー」と呼ばれています。
    こちらJohn Mayall & The Bluesbreakers

    その歴史的名機ブルースブレイカーを現代によみがえらせたのが、Handwired Seriesの「1962HW」。
    回路や材質も可能な限り当時のものを使用、ハンドワイヤード回路でビンテージサウンドを再現!
    だそうです。

    一度だけオールドのブルースブレイカーを弾いたことがあるんだけど、「太いな~」という印象で最高でした!
    う~ん、気になる一台。

    マーシャルのオフィシャルサイト
    http://www.marshallamps.com/products/amplifiers/handwired-series/1962hw/

    こちら紹介動画「1962HW Demo」
    よさそうだな~。

  • アンプはなんでもかんでもフルテンにすればいいってもんじゃない!をボクに教えてくれたマーシャル1959

    マーシャルといえばフルテン!って人がいますが、ギター初心者にアドバイスするとしたら「フルテン(アンプのツマミ全部10)でいい音するアンプは滅多にないですよ〜。」と教えてあげたいです。

    何故ならボクもフルテンしか知らない時期があったので、、、。

    で、「う〜ん、ジミヘンと同じ音が出ない。、、、なんかジミヘンはフルテンだってどっかで聞いたけど、本当にジミヘンはフルテンなのだろうか?」と疑問に思った時期がありました。

    そんな時に出会ったのがジミヘン完コピバンドでおなじみのシゲオロールオーバーの中野重夫さんのヤングギター(だったかな?)での記事。
    こちらシゲオロールオーバーのオフィシャルサイト
    http://www.ne.jp/asahi/real/sro/

    そこにはマーシャル1959のセッテイング方法が細かく紹介されていました。

    「ん?全然フルテンじゃないやんけ!!!」

    衝撃でした。まさかつまみをゼロで使うなんて、、、。

    1959が置いてあるスタジオをわざわざ借りて(吉祥寺の某スタジオ)ヤングギター片手に色々つまみをいじり試したりしました。

    それはもう20年あまり前の話、今はいいですね動画ですぐ音が確認できます。

    こちらの動画はマーシャル1959でジミヘンサウンドを出したい人には特に参考になると思います。
    そうでない人もアンプでの音の作り方、考え方などが学べると思いますよ~。
    マーシャルは1959とJCM800とJCM900と全く違いますからね。ですが、基本さえ知っていればどんなアンプでもいい音が出せる。
    それを教えてくれたのがボクにとってマーシャル1959、そして中野重夫さんでした。

    マーシャルアンプ1959 解説 中野重夫 〔前編〕

過去のユーザー投稿はこちら

コレクト最新投稿-Colleqto Latest Post-

[ BicycleColleqto ] [ HobbyColleqto ] [ 育児これくと ] [ 家電コレクト ] [ CarColleqto ] [ BikeColleqto ] [ ペットコレクト ] [ Men'sColleqto ]

©guitar.colleqto.com